新築一戸建ての購入について相談

新築一戸建てとローン

新築一戸建ての購入について相談

新築一戸建ての購入について相談 不動産情報サイトが充実しているために、最近では住まい探しのスタイルも大きく変化しています。特にウェブサイトで魅力的な新築一戸建てを見つけたときには、サイト内のフォームを使って相談することが多いです。
ウェブサイトであれば24時間いつでも問い合わせることができるので、仕事が忙しい人の住まい探しにも最適です。しかし新築一戸建ては人生最大の買い物なので、慎重に物件を選びたいと考えるのがごく自然です。したがって不動産会社の店舗や分譲住宅の現地案内所を訪れて、時間をかけて情報収集をする人も増えています。実際に現地案内所を訪れると、個別の物件の建設現場を見たりその場で質問することもできます。一方でウェブサイトや店頭で希望する条件の物件が見つからないときには、リクエストサービスを利用する方法もあります。価格帯や間取りなどの条件を担当者に伝えると、すぐに手ごろな物件に関する情報を教えてもらえます。また相談するときに返済のシミュレーションも行うと、無理のない範囲で購入可能な物件もスムーズに選べます。

新築一戸建ての仲介手数料

新築一戸建ての仲介手数料 新築一戸建てを購入する場合、物件を販売しているのが建て主なのか、それとも不動産屋の仲介なのかで購入時の諸費用が大きく異なってきます。
建築主が売主の場合仲介手数料は発生しませんが、不動産屋の媒介での購入ですと仲介手数料が発生します。不動産屋の手数料は法律で上限が定められていてそれ以上請求すると違法となります。法廷で定められている額は売買金額により異なりますが、新築一戸建ての場合、速算方法で求めることができます。売買金額に3パーセントを乗じて6万円を加算、合計金額に消費税分を加えれば支払金額となります。新築物件ともなれば不動産屋に支払う額も大きくなります。但しこの金額は不動産屋が請求できる手数料の上限となっていますのでこれより、低い場合は問題となりません。不動産屋の返答はわかりませんが、手数料の値引き交渉をしてみることは可能です。交渉してもしかしたら金額を安く抑えることができるかもしれませんので、言うだけ言ってみてはいかがでしょう。