札幌でピコレーザーを使って刺青除去してもらいました。

ヤンチャだった頃に入れた刺青

若い頃は少しヤンチャをしていました。
友達の一人が刺青を入れたのがきっかけとなり、グループのみんなが次々に刺青を入れていきました。
私はあまり刺青を入れたいとは思っていなかったのですが、仲間はずれになるのが怖くて、何となく入れてしまった感じです。
左肩に小さく入れるに止めましたが、それでもかなり痛かったです。
大人になるにつれてその友達達とは距離を置くようになりました。
そして無事に社会人として働きだし、2年後には同じ職場の人と結婚しました。
彼は今まで真面目に生きてきた人なので、私の若い頃の姿には少し驚いていました。
でも今の私の事を好きだと言ってくれて、左肩に入れている刺青についても理解を示してくれました。

ヤンチャだった頃に入れた刺青ピコレーザーで除去をしたい痛みはやはりあった薄いシミ程度になって本当に良かった